光回線にはセット割といったものもあります

光回線にはセット割といったものが設定されているケースがあるようです。
このセット割とは、光回線と携帯回線を両方同時に契約を行うもので割引を受けられるというようなことです。
この分野では、今後はキャリア大手による競争の激化が予想されているのです。
マイナーなワイモバイルの場合、解約する際に発生する解約金を低料金にしたり、契約の期間を短めにしたりして試用期間を利用するようにすれば、契約数がかさんでいくとされます。
値段に魅力を感じても、1年以上の契約の期間があると、契約にはなかなか踏み出せないものです。
ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円はかかってしまいますが、2台以上持っている場合には、特典として500円割引になります。
それだけでなく、解約金がかからなかったりと、それ以降の契約が得になります。
ですので、これ以降は、今までのモバイルキャリアの代わりに、広まっていくと思われます。
我が家は、すれすれでwimaxのエリア外です。
wimaxは外でも使えるし、動画を試写するのにも不都合なく操作できる速度なので、なるべくならば使用したいのです。
他へ移り住む予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることを心から願っています。

光回線のキャンペーンで比較