育毛剤ミノキシジルには副作用ってあるの?

【ミノキシジルは湿布薬タイプでも副作用があるのか】ミノキシジルは効果の高い育毛治療薬ですが、副作用の方はどうなのでしょうか。
ミノキシジルは元は飲むタイプの薄毛治療や薄毛防止の薬品として使われていました。
しかしこの薬はもともと血管拡張薬として作られたものですから、薄毛治療薬で使うと、副作用が大きいことが指摘されました。
副作用としては性欲減退、低血圧、不整脈、動悸、かすみ目、手足・顔の痺れや痛み、胸の痛み、下肢・手・足・顔のむくみ、など非常に広範囲に及んでいます。
こうした副作用を避けるために、その後ミノキシジルは経口薬から塗り薬へと変わっていったのです。
とは言え、塗り薬になったミノキシジルでも副作用がまったくないわけではなく、かゆみがあったり、塗った部分にニキビなどが出ることもあります。
それに眠気、倦怠感、頭痛、体重増加といった副作用も心配されています。
でもこれはミノキシジル過去を引きずっての気持ちの問題もありますから、肝心なのはあまり考えすぎないことです。
M-1育毛ミスト使い方口コミ